塗装・防水工事

  1. HOME >
  2. 施工について >

塗装・防水工事

塗装工事

塗装工事

塗装工事は単に建物の外観を美しくするためのものではありません。紫外線や雨風などの影響から、建物を保護するという重要な役割も担っています。適切なタイミングでの適切な塗装工事が、お住まいの安全と快適を守るポイントです。
塗装のことでお困りの際はお気軽に、昌栄までご相談ください。

塗装ならなんでも対応します!

屋根から外壁、外構、木部・鉄部まで、どんな箇所の塗装でもお任せください。

屋根塗装 外壁塗装 外構塗装 鉄部塗装
屋根塗装 外壁塗装 外構塗装 木部・鉄部塗装

塗り替え時期の判断基準


塗装の寿命は使用した塗料によってさまざまで、屋根や外壁等の施工箇所によっても異なります。お住まいの立地環境や屋根の形状、塗装の施工技術等によっては、一般的な耐用年数より早く劣化することも。
下の例をご参考に、塗装の劣化サインを見逃すことのないようお気をつけください。

屋根施工前 屋根黒済ずみ 壁につやがあるか
屋根が白くなっていないか? 屋根が黒ずんだりしていないか? 塗装の艶はあるか?
塗装剥がれ ひび割れ ひび割れ
塗装が剥がれていないか? 壁にひびが入っていないか? 壁がかけていないか?

下地補修・下地処理

下地処理
塗装工事の仕上がりを美しくするためには、丁寧な下地補修および下地処理が欠かせません。下地の品質次第で、塗装の持ちも大きく左右されますので、塗装工事においてはもっとも重要な施工だともいえます。昌栄はこの下地づくりにとことんこだわり、美しく長持ちする高品質の塗装をお届けいたしますのでご安心ください。

シーリング工事

シーリング

神奈川県横須賀市の昌栄は、サイディングボードの継ぎ目やサッシ周り、屋根の隙間などを埋めるためのシーリング工事を承っております。シーリングはゴム状の素材でできており、防水効果の高い塗装工事を行なうためには、シーリングによる下地処理が必要不可欠です。ご必要の際はお気軽にわたしたち昌栄にご相談ください。

 

防水工事

防水工事とは建物のベランダやバルコニー、屋上などからの漏水を防ぐための工事になります。上記の箇所は紫外線や雨風等による影響を受けやすく、通常より早く防水性が失われることも珍しくありません。防水性の低下により建物内部に水分が侵入すると、構造体を腐食させ建物自体の強度が失われることも。神奈川県横須賀市の昌栄は、建物の各種防水工事に対応しておりますので、お困りの際はぜひご連絡ください。

ベランダ・バルコニーの防水

ベランダの防水
ベランダやバルコニーに水たまりができていたり、床がヒビ割れたりしていた場合は、お早めの防水工事をおすすめいたします。建物の中でも特に雨や紫外線の影響を受けやすい場所ですので、一般的な耐用年数に関わらず定期的なチェックを行なうことが重要です。ご相談いただければ弊社が診断し、最適なご提案を行ないます。

屋上の防水

屋上の防水
屋上は常に紫外線や雨風の影響を直接受ける、過酷な環境下にあります。そのため、通常よりも早く防水が劣化してしまうケースも珍しくありません。塗料の剥がれやヒビ割れなど、気になる症状がございましたら、お早めのご対処をご検討ください。昌栄がお客様のお住まいに合わせた、安心・確実の防水工事をご提供いたします。

防水工事を行うタイミング


安心な状態をキープし続けるためには、適切なタイミングの防水工事が物をいいます。一般的には10~15年程度が防水工事を行なう目安とされていますが、状況によっては大きく異なることも。
下の例をご参考に、防水性が失われていないかを定期的にチェックされるようご注意ください。

ひび割れ 雨漏り ひび割れ
前回の工事から10年くらいたった 雨漏りがしている ひび割れを見つけた
塗装剥がれ 苔が生える 雑草が生える
塗装面が剥がれてる コケが生えている 躯体から雑草が生えている
各種工法に対応可能です!

防水工事には、シート防水や塗膜防水、FRP防水、アスファルト防水などさまざまな工法があります。昌栄はそのさまざまな工法にすべて対応しておりますので、どうぞご安心の上お任せください。豊富なノウハウと高い技術力・対応力を有する弊社が、状態に合わせた臨機応変な施工をお届けいたします。

シート防水工法

塩化ビニール樹脂系のシートを用いた防水工法です。耐久性が高く、紫外線や熱等にも強いため、屋上防水工事によく採用されています。シートの接着や継目の施工などに高い技術力が求められます。

シート防水工法

塗膜防水工法

ウレタンゴム系の塗膜によって防水層を作る防水工法です。塗布する形で施工するため、複雑な形状の場所にも問題なく施工できます。トップコートの塗り替えで長期間防水性を維持することが可能です。

塗膜防水工法

FRP防水工法

FRP(ガラス繊維強化プラスチック)を使用して防水層を作る工法です。非常に強度が高く、耐候性、耐蝕性、耐水性にすぐれているため、屋上やベランダ、バルコニー等でも安心して使用できます。

FRP防水工法

アスファルト防水工法

アスファルトを含む合成繊維不織布で作られたルーフィングを用いて防水層を形成します。貼り重ねることで高い水密性を持つ防水層にすることが可能です。ご必要の際は昌栄までお問い合わせを。

アスファルト防水工法

信頼と技術の昌栄にお任せください!
昌栄は信頼関係を大切に、手抜きのない高品質なサービスをご提供いたします。

 

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

<受付時間9:00~17:00>
0120-603-421

工事のご相談やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承っております。
小さなことでもご遠慮なく、昌栄にお任せください!

© 2021 横須賀の外壁塗装・屋根塗装の専門店 株式会社昌栄です!