塗装工事マメ知識

塗装工事の前には近隣住民の方に挨拶を

挨拶

「塗装」にはさまざまなトラブルが付随しています。外壁や屋根などの塗装に剥げや色あせなどが発生してしまうことで、トラブルに巻き込まれる可能性が高まることをご存じでしょうか。また施工中は、近隣にお住まいの方々へ配慮をしないと、大きなトラブルに発展する可能性があります。
今回は特に後者の「塗装工事にまつわる近隣トラブル」についてご紹介します。
ご自宅や店舗、オフィスなどについて塗装工事をお考えの方は、ぜひご依頼前にご覧ください。

近隣へのあいさつが大切な理由

ご近所というのは、生活の中で何かと関わりが生じてくるものです。
引っ越してきたばかりの町で、買い物に便利なお店を教えてくれるのもご近所ですし、予想外の雨に洗濯物が濡れていることを知らせてくれるのもご近所です。
極端なことをいえば、災害時に助け合うことになるのもご近所ですから、その関係は良好であるに越したことはありません。
塗装工事は足場を組んだりするため、近隣には多少なりとも迷惑がかかります。事前のあいさつがあるか否かで、近隣へ与える印象は全く違うものになるでしょう。

施工中は近隣トラブルに注意しよう

近隣トラブル

塗装工事業者に依頼したら、気を付けたいことがあります。
それが「近隣トラブル」。塗装工事では住まいに業者が常駐することになりますし。大型の工事車両が駐車をしたり、騒音が発生したりと、周りの方々にあらゆる影響を及ぼします。
周辺の住民の方々にとっては、他家の施工で迷惑を被ることになりますので、必ず事前に挨拶をしておいた方が良いでしょう。

近隣への挨拶をする塗装業者を選ぼう

挨拶

逆にいうと、着工前に近隣にお住まいの方々に挨拶をする業者が信頼に値するといえます。なかには周りへ挨拶をしない業者がいますので、注意しなければいけません。昌栄は、必ず事前に周りのお客様を回り、今後のスケジュールや想定される不具合などを説明いたします。不明点や疑問点がある方に向けては、何度も説明し、納得していただいたうえで施工に臨みますので、ご安心ください。弊社が掲げているのは「すべての方々との信頼を大切に」という言葉です。「すべての方」とはご依頼いただいたお客様はもちろん、施工中に影響を及ぼす近隣住民の方々も含まれます。トラブルにつながらないような、安心できる施工を意識していますので、お気軽にご相談ください。また豊富な経験を生かした塗装工事で住まいやオフィスなどの外壁を長く鮮やかに保ちます。これはお客様へのヒアリングに重きを置いているからできることです。「外壁の種類はなにか」、「どのような方角に建っているのか」、「日ごろから塗装で悩んでいることはなにか」など、あらゆる要素を踏まえたうえで最適な塗料と工法を用いて施工します。
些細な質問やご相談だけでもかまいません。お困りの方はお気軽に昌栄まで、お問い合わせください。

まとめ

長い付き合いになるご近所への配慮がご挨拶です。良好な関係を築くためにしっかりと対応しておきましょう。
挨拶は結局のところ人と人とのコミュニケーション」です。相手を敬い、「よろしくお願いします」という気持ちを伝えることが一番大切であり、本質だと理解しておけば、間違いはありません。

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

<受付時間9:00~17:00>
0120-603-421

工事のご相談やお問い合わせはお電話・FAX・メールにて承っております。
小さなことでもご遠慮なく、昌栄にお任せください!

-塗装工事マメ知識