外壁塗装豆知識

耐久性が高く寿命が長い画期的な塗料。ラジカル塗料の6つのメリットとは

  1. HOME >
  2. 外壁塗装豆知識 >

耐久性が高く寿命が長い画期的な塗料。ラジカル塗料の6つのメリットとは

横須賀市ハイランド T様邸

皆様のお住まいに塗装工事をするなかで、あらゆるご質問をいただくのですが、なかでも特に多いのが「どの塗料を選べばいいのか分からない」ということ。たしかに塗料によってさまざまな特性や差があります。初めて塗装をする一般のお客様にとって優れた塗料など判別できないでしょう。そこで今回は塗装のプロとしてオススメしたい最新塗料をご紹介します。

■ 耐久性に優れ、劣化しにくいラジカル塗料

6109外壁上塗り施工中

昌栄がおすすめしてるのが、近年人気のラジカル塗料。正確には「ラジカル制御型塗料」といいます。ラジカルとは外壁や屋根で使われる顔料に紫外線などの外的要因が触れることで発生する劣化因子のことです。そのラジカルを制御してくれるのが「ラジカル塗料」となります。2012年から発売を開始し、まだ知名度や実績が低い「ラジカル塗料」ですが、一般的によく使われている「シリコン塗料」と肩を並べるほどの普及率になってきており、いま注目の塗料なのです。

■ラジカル塗料とシリコン塗料との違いは?

「ラジカル塗料」は「シリコン塗料」に比べて、メリットが多いのが魅力。耐用年数や防臭性、つやの持ちが良い、塗りやすさなどあらゆる面で長所があります。しかしここ数年、いまだに「シリコン塗料」がメインで使われているのは、ずばり実績が少なかったからです。それも2017年あたりから大幅に状況が変わりました。認知度が高まるにつれ「ラジカル塗料」を使う塗装業者のほうが増えてきたのです。今や世界的に標準となっている最新型の塗料なので、心配なく使えます。では「ラジカル塗料」のメリットを6つに分けて解説しましょう。

■ラジカル塗料のメリットとは

1. あらゆる外装材に使える

木部やアルミ、金属サイディング、コンクリート、モルタルなど、あらゆる外装材との相性が良いので、あらゆるお住まいで活用できます。

2.汚れにくく、カビが生えにくい

「ラジカル塗料」はバイオ技術を用いて作られているため、防汚性と防かび性に富んでいます。日当たりが悪い外壁にも使いやすく、雨水が降っても汚れません。

3.コストパフォーマンスに優れている

「ラジカル塗料」はそもそも従来のフッ素塗料に比べて、1㎡あたり約1000円は安く施工でき、リフォーム費用を節約できます。また塗膜の耐候性が高く、耐用年数が15年前後と長寿命なので、ランニングコストも従来品に比べてかかりません。

4.チョーキングが起こりにくい

屋根塗装

劣化した外壁や屋根に触れると白っぽい粉は点いてしまうことがあります。これをチョーキング現象というのですが、「ラジカル塗料」を使用すればチョーキング現象が起こりにくくなります。これは先述した通り、外壁の劣化因子である「ラジカル」の発生を制御してくれているから。劣化しにくい外装を作るために「ラジカル塗料」は大きな役割を果たしてくれるのです。

5.長期間にわたって光沢が持続するのでずっと新品のような輝きを保てる

塗装時の光沢が持続する従来の塗料を使った場合、使用するうちに劣化が進み、塗装時の光沢はだんだんと失われてしまいます。「ラジカル塗料」を使えばその光沢がなかなか劣化せず、

6.施工がしやすい

「ラジカル塗料」は塗装会社にとってもメリットがあります。「シリコン塗料」などと違って水性なので、ローラーで塗ったときの伸びがよく施工しやすいのです。作業がスムーズに進むという点でもお客様にもメリットがあります。

■まとめ
6021外壁帯上中塗り

さまざまな機能がある「ラジカル塗料」は、イニシャルコストもランニングコストも安く、スタンダードになること間違いなしの塗料です。もしこれから外壁や屋根の塗装をお考えの方は、ぜひ「ラジカル塗料」を使用してみてください。横須賀市や横浜市で施工をお考えなら、有資格者による迅速かつ確実な施工が強みの昌栄まで、お気軽にご相談ください。

-外壁塗装豆知識