スタッフブログ

「イッツ、ショータイム!」

こんにちは!朝の晴れからだんだん曇ってきて雨が降り出しそうな横須賀昌栄周辺です。

「2021ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、今年の年間大賞には、「リアル二刀流/ショータイム」が選ばれました。オリンピックがあった年は五輪関係の名言になりそうな感じもしますが、今年は「おぅーたぁーにー(外人風に)」フィーバーでしたので、大谷選手関連のものが新語・流行語大賞の年間大賞に輝きましたね

大谷選手が登場する時に使われるキャッチフレーズ「イッツ、ショー(翔)タイム!」。
彼の活躍場面で、現地の実況アナウンサーたちがうれしそうに絶叫する映像は、日本のスポーツニュースでも放送されました。

賛否両論あった二刀流。普通ではとても実現できそうにない事に挑戦し、結果で示すその姿に何度も勇気づけられた人も多いのではないでしょうか。

「もしかしたらできるかもしれない、もしかしたらできないかもしれない。その“際”の部分に挑戦したい」

とご本人が語っていたように、いくつになっても挑戦する気持ちを失くしてはいけないですね。

2021年の締め括りの月、不可能そうに見える事でも挑戦していきたい!

ものですね。笑

(余談ですが、我が社のの社長も「昌兵・しょうへい」です。奇遇ですね笑)

さて、本日12月7日は24節季で言う、「大雪 (たいせつ)」です。

雪

山だけでなく平野でも本格的に雪が降り出す頃です。陽はさらに短くなって寒さが増し、冬が深まっていきます。
木々の葉もすっかり散り終え、いよいよ冬将軍の到来でしょうか。予報では明日は1月下旬並みの寒さだそうです。
また、新しい年の準備を始める「正月事始め」もこの時期からです。

正月事始めには大きく3つの習慣があったそうです。

その1つ目は、「煤払い(すすはらい)」です。
家の中に一年の間に積もった、すすやほこりを掃除するというものです。それだけではなく、一年間の厄をはらい落として家の中を清め、新年を前に神様を迎えるための準備をするという意味も持っていました。

そろそろ大掃除の時期ですね。
来年も良い年になりますよう、大掃除も頑張りましょう!

皆さま良い一日を!

-スタッフブログ
-,