スタッフブログ

カラオケはお好きですか

こんにちは!晴れてますが冬らしい寒さの横須賀昌栄周辺です。
今年はちゃんと冬が来ましたね~。家でぬくぬくとするのが気持ち良い季節ですが、実際は家の中は結構寒いという、理想と現実のギャップ。笑
やっぱりぬくぬくするならこたつが必要なのでしょうか。。でもこたつがあるとそこから出られなくなるのが目に見えているので、購入に至らぬ今日この頃です。

1月19日は「のど自慢の日」だそうです。1946(昭和21)年のこの日、NHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始され、それを記念してNHKが制定しました。
第1回の応募者は900人で予選通過者は30人、実に競争率30倍の超難関だったそうです。ちなみに今でも倍率は12倍を超える人気長寿番組です。
出場されている方々は、上手い下手は関係なく、皆さん気持ちよさそうに歌われていますよね~やっぱり人前で歌うことは緊張するけど、良い気分なのでしょうか。

そして、カラオケはストレス発散に良いですね。歌う事は乱れた自律神経を整えてもくれるようです。

大きな声で歌を歌う時、深く息を吸って発声するため横隔膜が大きく動きます。
横隔膜が大きく上下するほどの深い呼吸は、副交感神経を優位にしてくれる働きがあります。

日常の様々なストレスを受けている人も、大声で歌うことによって副交感神経のスイッチが入り、体内の環境を整える自律神経のバランスを整えてくれるのです。

また、唾液中のストレスホルモン、コルチゾールの値を測ったところ、歌う前に比べて歌った後はコルチゾールが減少することが分かっています。
コルチゾールが減ったのは、簡単に言うとストレスが減ってリラックスできた、ということの現れ。カラオケで歌った後のスッキリ感には科学的な証拠があるのです。

最近ストレスが溜まっている方は、カラオケに行きたくなりましたでしょうか。
私はストレスが溜まっていなくてもカラオケに行きたいです。笑 前述の通り、ウマい下手は関係ないんです!

皆さんも自分なりにストレスを発散して、寒い冬をコロナに負けずに過ごしていきましょう~!

-スタッフブログ
-,