スタッフブログ

毎日が旅

こんにちは!5月16日月曜日、雨の横須賀昌栄周辺です。
今年は4月、5月と雨の日が多いですね。春は塗装に適した気候ですが、こんな天気だと、せっかく梅雨入り前にと施工の予定をしていた塗装工事も工期が長くなってしまいますね。。
天気はなかなか思うようにならないですね。

さて、天気を気にしている間に、5月も半分を過ぎました。皆さま計画通りに物事は運んでおりますでしょうか?

松尾芭蕉
松尾芭蕉

1689年の本日、松尾芭蕉が弟子の河合曾良(かわいそら)と共に奥の細道の旅へ出発した日です。
月日(つきひ)は百代(はくたい)の過客(かかく)にして、行かふ年も又旅人也
(月日というのは、永遠に旅を続ける旅人のようなものであり、来ては去り、去っては来る年もまた同じように旅人である)
という、有名な教科書にも出てきた序文の始まりの日です。

この文章はこう続きます。

『舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老(おい)をむかふる物は、日々旅にして旅を栖(すみか)とす』
舟の上で働く船頭さんも馬を引く仕事をして年をとっていく人も、日常が旅のようなものであり、その旅を自分の家にしているようなものだ、という意味です。

旅

私たちの毎日は旅を続けているようなものですね。
毎日様々な人に出会い、新しい発見をし、喜怒哀楽と共に過ぎていく時間を思い出に生きています。

一分一秒が大切な時間です。大切に過ごしていきたいものですね!

-スタッフブログ
-,