スタッフブログ

梅雨時の不要リフォームご注意

こんにちは6月7日火曜日、どんよりお天気の横須賀昌栄周辺です。
ついに昨日から関東甲信越は梅雨入りしましたね。昨年よりも8日早く、平年よりも1日早いそうです。

テルテル坊主

雨のジトジトが長く続くこの季節は、体調も気分も優れなくなりがちですので、上手く気分転換しながらこの時期を乗り越えましょうね!

さて、先日気になる記事を発見しました。

梅雨時の不要リフォームご注意
契約を急かされて不要なリフォームを契約してしまったとの相談が、全国で相次いでいるそうです。

手口としては、台風や梅雨のこの時期になると、雨漏りや災害による被害が起こるなどと、不安を煽られて契約してしまうというケースが多いそうです。

内容は屋根の工事が半分、残りは塗装や増改築工事などで、自宅を訪れた人が屋根や床下を点検し、これはひどい状態だ今すぐ修理が必要だ火災保険で安く修理ができるなどと、その場で契約を促す点検商法と呼ばれるものが目立つそうです。

雨が増えるこれからの時期は特に注意が必要です。

突然リフォームを持ち掛けられてもその場で契約をせずに、一呼吸おいて検討する時間を設けてください

そして、この工事は本当に大丈夫かな?と少しでも不信に思ったら、契約する前でも後でも消費者庁のホットライン、電話番号188(いやや)に電話して相談することも出来ます。

もちろん弊社でもご不安な際にはご相談に乗りますし、現場調査にも伺いますので、お気軽にご連絡くださいね!

現調

こちらの記事もご参照ください→悪徳業者の見分け方教えます

-スタッフブログ
-,