スタッフブログ

210日

こんにちは!2022年9月2日、突然豪雨になる横須賀昌栄周辺です。
昨日は車のワイパーをマックスにしても、まだ足りないくらい雨がひどくかったですね。この時期の天気の不安定さには皆様十分お気を付けください。

9月

いよいよ9月になりましたね、今年ももう残り3分の1ですね。

ところで皆さまは、二百十日(にひゃくとおか)をご存知ですか??

「二百十日」(にひゃくとおか)は雑節のひとつで、立春から数えて210日目の日です(2022年は9月1日)。台風襲来の時期であるため「農家の厄日」でもあるそうです。

この時季は稲が開花・結実する大事なときですが、台風が相次いで襲来し、農作物が被害を受けてしまうことがよくあり、厄日とか荒れ日などといわれています。一つの目安として警戒を呼びかけていたようです。農作物を風雨の被害から守るため、各地で風鎮めの儀式や祭が行われており、「風害除け」を願って行う「風祭り」もその一つです。

防災の日

また、9月1日といえば「防災の日」でもあります。
「防災の日」は1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんで1960年(昭和35年)に制定されました。犠牲者の慰霊とともに、災害に備えて避難訓練や防災用品の点検などを促す日でもあります。「防災の日」が制定される前年には、伊勢湾台風(死者・行方不明者およそ5100人、負傷者およそ39000人)が襲来しています。

災害などはいつも『予定外・想定外』で突然やってきます。台風も急な進路の変更などは多々あります。様々な地域で毎年大きな報道が耳に入ってきます。我が身に降りかかるかどうかは分かりませんが、襲い掛かって来る可能性は十分にあります。
『備えあれば憂いなし』というように、災害だけではなく、何事にも先手を打てるようにリスクマネージメントの対策しておくのが理想ですね。

-スタッフブログ
-